1. >
  2. わたしが電子書籍を利用するとき

わたしが電子書籍を利用するとき

わたしは読みたい漫画を本屋さんに買いに行くまで待てない時に、電子書籍で購入することがあります。

買う頻度は年に1回あるかないかですが、会員登録をしないと買えないサイトや、月額制のサイトもあるのでたまにしか利用しないわたしにとってはそこがデメリットかなと思います。

メリットとしては、試し読みや1巻無料で読めることです。

店頭で見かけても包装されていて悩んで買わないことが多いので、電子書籍で試し読みして面白いと思ってそのまま電子書籍を購入したり店頭で買えることはいいことだと思います。

電子書籍といえば「BookLive」

普段私は「BookLive」で電子書籍を購入しています

BookLiveは無料の作品が多く空き時間などに、つい読んでしまうのですが1巻だけ、1~3巻まで無料などの作品は続きが気になってつい続きを購入してしまいます。

あと一日一回のクーポンガチャというものがあり、それで全作品クーポンなど使い勝手の良いクーポンがでるとその時もついつい購入してしまいます

またBookLiveさんはアプリで読む以外にブラウザで読むことが出来るので、通信料はかかりますが、携帯のストレージが圧迫されないのがとても有り難いです

楽天koboがお勧め!

電子書籍はkindleさんなどを利用したことはあったのですが、やはり紙媒体が好きであまり積極的に利用はしていませんでした

しかし今年に入って使い始めた「楽天kobo」さんが素晴らしく、大量の本が部屋を圧迫しているのもあって最近では「楽天kobo」さんにとてもお世話になっています

もともと楽天はたまに利用して、ポイントを貰ったり使ったりしていたのですが、「楽天kobo」ではそのポイントがなんといつでも20倍!貰えます

また、毎週レディースデーやメンズデーがあったり、10%オフクーポンや150円引きクーポン、3冊以上ご購入で20%オフクーポンなどが貰える機会が多いので、欲しいなと思った本はカートに入れておいて、クーポンを貰った時に買うのがお勧めです

電子書籍で夜の読書が楽しみになりました

夜のタブレット読書が趣味になっていて、主に読むのはミステリーです。

子どもが生まれてからなかなかゆっくりと読書できる時間がなく、寝ている子どもの横でライトをつけて本を読むと起きてしまいそうなので、しばらく読書から遠ざかっていたのですが、電子書籍を購入するようになってからは、ライトもいらないので気にせず読書ができています。

ただ暗くした寝室でタブレットを見続けると目に悪いと聞いたので、明るさをできるだけ押さえ、白黒反転して読むと目も疲れなくて良いです。